バイナリファイル処理



ファイル管理、デスクトップ設定、ユーティリティ で、使えるフリーソフト。

バイナリファイル処理/ユーティリティで使えるフリーソフトです。
使いやすさと高機能を両立したバイナリエディタ、4GBを超えるファイルの編集も可能で、多くの文字コードにも対応、ハッシュ値を取得しておき、コピーしておいたファイルが破損していないか確認、自己解凍差分ファイルの作成も可能で、ソフトのアップデート、などができます。


バイナリファイル処理 のフリーソフト

バイナリファイルをカスタマイズする

 パソコンやソフトなどで使うファイルには、テキストファイルと、バイナリファイルがあります。テキストファイルは、いわば文字や文字コードだけのファイルのことで、バイナリファイルは、テキストファイル以外のファイルのことです。例えば、画像や動画、音声などを記録、保存したファイルや、専用のソフトのみで使用可能なファイルなどです。
 これらバイナリファイルを扱うには、専門の知識が必要ですが、編集用のソフトを使って処理することで、ファイル自体を自由にカスタマイズすることができます。編集用ソフトを使ってバイナリファイルをカスタマイズすることで、あるソフトのデータを別のソフトで使えたり、ソフトなしで中身を加工できたりと、仕事や作業を効率化できます。
 他にも、リストを表示したり、クリップボードへのコピーができます。16進・文字列での編集や差分ファイルの作成、ファイルが破損していないかどうかの確認といったことまで可能です。

Stirling

Stirling

使いやすさと高機能を両立したバイナリエディタです。2ストロークキーやEscメニュー、DOS型選択操作も可能なキーカスタマイズ、10個まで定義できるユーザーメニューは最大30項目まで指定可能、ステータスバーのカスタマイズもできます。

Fav Bin Edit

Fav Bin Edit

簡単操作のバイナリエディタ 4GBを超えるファイルの編集も可能で多くの文字コードにも対応しているソフトです。小さいサイズのファイルから、4GBを超えるような大きなファイルも素早く閲覧ができ編集を可能にするバイナリエディタです。

猜疑心に満ちた目でファイルを見守るツール

猜疑心に満ちた目でファイルを見守るツール

ハッシュ値を取得してコピーしておいたファイルが破損していないか確認するツールです。バックアップを取得時に、ハッシュ値を計算し、後日バックアップの内容が経年劣化で破損していないの確認や、ディレクトリ単位での比較ができます。

Hash Sum

Hash Sum

CRC16、CRC32、MD5、SHA-1、SHA-2、SHA-3、他多数のハッシュとプラグイン対応HASH/チェックサム算出ソフトです。ハッシュ値算出機能の他に、ハッシュファイルの保存や、読込のフォーマットをカスタマイズ可能にしています。



バイナリファイル処理 のフリーソフト その2

バイナリ比較 Bn_Cmp

バイナリ比較 Bn_Cmp

2つのフォルダ、ファイルをバイナリ比較またはファイル情報比較 巨大ファイルもサンプル比較でサクサク開くツールです。完全チェック、サンプル比較、ファイル情報比較があり、データからサンプルを抽出、比較で一致不一致を判定します。

チェックサム計算ソフト

チェックサム計算ソフト

指定されたファイルのチェックサムを計算するソフトです。チェックサムは8ビット単位での計算ですが、ROM×2、×4構成にも対応しそれぞれの計算結果を出力します。充実した機能が搭載されているため、作業効率が大幅にアップします。

ファイルハッシュ計算器

ファイルハッシュ計算器

マルチコア対応でハッシュ(CRC32、MD5、SHA-1、SHA-2 256/384/512など)を同時に高速計算するソフトです。マルチコア環境の場合、特に複数のアルゴリズムを同時計算する際は、複数コアを活用できます。直感的に使うこともできます。

HashHash ハッシュ値算出ツール

HashHash ハッシュ値算出ツール

指定したファイルの内容もしくは文字列から各種ハッシュ値を算出して表示するツールです。MD5、SHA1、SHA256、SHA384、SHA512、CRC16、CRC32などのハッシュ値を求めます。操作性にも優れているため初心者でも安心して使えます。