タイムスタンプ・属性操作

ファイル管理、デスクトップ設定、ユーティリティ で、使えるフリーソフト。



タイムスタンプ・属性操作/ユーティリティで使えるフリーソフトです。
フォルダの更新日時を最新のファイル更新日時に合わせる、タイムスタンプ/属性/ドキュメントプロパティの変更、ゾーン情報の削除、隠しておきたいフォルダを、ドラッグ&ドロップで消す、ダウンロードファイルをブロック解除、Exif情報・属性の編集などができます。

タイムスタンプ・属性操作 のフリーソフト

Neo File Time Change

Neo File Time Change

ファイルやフォルダーの日時および属性を簡単に一括変更できます。Unicode文字列のファイルやフォルダーの読込みができます。写真の撮影日、Office ファイルの日時の変更も可能です。ログファイルから変更を復元することができます。

フォルダ タイムスタンプ更新

フォルダ タイムスタンプ更新

フォルダの更新日時を、下位フォルダの最新のファイルの更新日時に合わせることができます。エクスプローラなどで、更新日時順に並びかえると、中に入っているファイルの日時がだいたい分かるので、探すときに楽になります。

Moo0 ファイル時刻変更器

Moo0 ファイル時刻変更器

ファイルの時刻を変更できます。生成日時、更新日時、アクセス日時を一度に特定の日時、時間差、タイムゾーン等を指定して変更できます。海外のオープンソースプロジェクトに参加している場合や、特定のファイルの時刻の偽造に役立ちます。

Propachange

Propachange

ファイル名、フォルダ名、プロパティ、概要一括変換機能と仮想フォルダ機能ツールです。拡張子、作成日時、更新日時、アクセス日時、タイトル、表題等の編集が可能です。Excelエクスポート、Excelインポート機能により簡単に編集できます。

Attributer

Attributer

タイムスタンプ/属性/ドキュメントプロパティの変更や、ゾーン情報の削除を可能にします。Officeドキュメントは、2003のみ対応しています。ダウンロードしたファイル実行時に、セキュリティの警告が表示されないようにします。

ファイルとフォルダの神隠しII

ファイルとフォルダの神隠しII

大事なファイルや、隠しておきたいフォルダを、ドラッグ&ドロップで消すことができるソフトです。特殊ファイル・フォルダ等に偽装させて、カムフラージュするのと違い、あくまで属性の変更なので、消えてもアクセスは可能です。



タイムスタンプ・属性操作 のフリーソフト その2

日付、属性変更ツール FTime Edit

日付、属性変更ツール FTime Edit

ファイル、フォルダの日付、時間、属性を変更できます。フォルダを選択した場合は、フォルダ以下のファイル、フォルダの一括変換も可能です。シンプルな構成です。アイコンに、ウィンドウにドロップするだけで、内容が表示されます。

タイムスタンプ変更ツール

タイムスタンプ変更ツール

ファイルのタイムスタンプを変更することができます。指定したファイルの作成日時、変更日時を任意の日時に変更、複数のファイルの一括変換もできます。広告配信プログラムが同時にインストールされ、アクトマッチ広告が表示されます。

まとめてブロック解除 RelBlock

まとめてブロック解除 RelBlock

ダウンロードファイルをまとめてブロック解除できます。インターネットからダウンロードした各種ファイルの拡張属性のブロックを解除するツールです。ファイルやフォルダをドロップ&ドロップすればファイルのブロックが解除されます。

Timestamp Editor

Timestamp Editor

コンテキストメニューから、タイムスタンプ・Exif情報日付・属性の編集ができるソフトです。指定フォルダ下のファイル・フォルダを一括変更します。レジストリに変更を加えたくない人はコンテキストメニューに登録しなくても使用可能です。

ファイルのアクセス日付変更ツール

ファイルのアクセス日付変更ツール

ファイルやフォルダの作成日付、更新日付、アクセス日付を自由に変更できます。サブフォルダを含むフォルダの日付も変更可能です。インストール、アンインストールは不要、動作環境はWindows XP/Vista/7/8、32ビット版のみ対応します。

タイムスタンプ変更ツール

タイムスタンプ変更ツール

複数ファイル、ディレクトリ対応、ドラッグ&ドロップ対応のタイムスタンプ変更ツールです。ドラッグ&ドロップでファイルやディレクトリをリストに追加できます。ディレクトリ内もスキャンして末端のファイル、ディレクトリまで取得します。