キーボード用・マウス用ユーティリティ



各種セキュリティ、印刷ツール、環境変更 などで、使えるフリーソフトです。

キーボード用ユーティリティ、マウス用ユーティリティ/ユーティリティで使えるフリーソフトです。
キーの入れ替え/無効、キーボード連打支援、修飾キーのトグル状態を監視、AppleキーボードをWindowsで使う、親指シフト導入、キーショートカットボタンを自由配置、マウスボタンのチャタリングを抑止、自動クリック、マウスジェスチャーで操作などができます。


キーボード用ユーティリティ のフリーソフト

パソコン使用時のイライラを解消

 キーボード・マウス用ユーティリティでは、パソコン使用時のイライラを解消できるソフトがたくさんあります。キーボード配置により、起こりやすい誤入力を無効にする、または修正を容易にするタイプと、面倒な作業のバイパスとなるタイプのソフトがあります。
 「これは不便」と思っている事があれば、まずweb検索タッチパネルの使用時にマウスを無効にする。知らぬ間にALTキーと、かなキーを同時に押してしまい「かな入力」にならないよう設定する。NUM LOCKキーを無効にする。片手しか使えない場合など、同時押しが不便な場合、順番押しに変更する。ショートカットキーを、自分の好きなように変更するなど、幅広い範囲のユーティリティがあります。
 「不便だけど仕様だと思って諦めている」事は、web検索でソフトを探してみるのがお勧めです。便利なソフトが多数見つかると思います。デスクトップに常駐させると初動が遅くなるので、ダウンロード・設定後、「ユーティリティ用ソフト」を、ファイルに入れてまとめておくと便利です。

KeySwap for XP

KeySwap for XP

キーの入れ替え/無効を行う、常駐しないWindows7/Vista/XP/2000専用プログラムです。DirectXやコマンドプロンプトにも対応しています。ログオン時から設定が有効です。設定した内容を、最大20名前を付けて保存することができます。

スズメ蜂

スズメ蜂

羽根のように軽いキーボード連打支援ユーティリティです。特定のキーに対して、キーを押し続けている間は連打されるように制御することができます。また、SHIFTキーやCTRLキー、ALTキーは左右別々の設定を割り当てることも可能です。

Num Lock Lock

Num Lock Lock

NumLock/CapsLock/ScrollLockキーのトグル状態を監視し、指定状態に固定することができます。キーの状態を1秒おきに監視し、ON/OFFのいずれかの状態に固定化します。固定化ではなく、ユーザーへの通知のみを行うこともできます。

Apple Kb Win

Apple Kb Win

AppleキーボードをWindowsで使えるようにするソフトウェアです。CommandをCtrlに入れ替える等のキー入れ替え、かなで日本語入力モードに、英数で半角入力モードにする等の日本語切り替え、スクリーンショットの利用ができます。



マウス用ユーティリティ のフリーソフト

おーとくりっか~

おーとくりっか~

座標を記憶できる自動クリックソフトです。各クリックの間隔や左/右クリックの指定が可能です。記憶した座標はリストに表示され、選択してボタンをクリックすることで、記憶された座標にマウスポインタを移動させることができます。

マウスチャタリングキャンセラ

マウスチャタリングキャンセラ

マウスボタンのチャタリングを抑止するソフトウェアです。ボタン5まで対応しています。劣化したマウスで、シングルクリックがダブルクリックになるのを防ぎます。ハイブリッド設定で、左クリックが右クリックになるのも防ぎます。

Auto Click Positions (自動クリックツール)

Auto Click Positions (自動クリックツール)

画面の任意位置を自動でクリックさせることが可能です。繰り返しクリックさせることもできます。マウスを左クリックすることで、現在のマウスカーソルの位置をクリックします。オンオフの切り替えも可能です。

マウスリピータ

マウスリピータ

マウス及びキーボード操作を記録、繰り返す自動化ソフトです。繰り返し回数を指定することもできます。クリック長押しも記憶させることが可能です。ウインドウも小さく、スペックの低いPCでも問題なく活用することができます。